軽井沢ニュース・観光・イベント・生活情報|軽井沢ニュース舎

軽井沢美食フェス2017

「美食リゾート軽井沢プロジェクト」は、この1年間の活動の集大成として新しいイベントを企画しました。
「軽井沢を日本のサンセバスチャンに」という目標に、また一歩近づくためのイベント。
「美食軽井沢フェス2017」です。

昨年の秋、当プロジェクトがプロローグ・イベントとして企画した「ファーム・トゥー・テーブル2016」から更にグレードアップします。
賑やかなバル街をイメージした第1部(ランチ)「信州美食バル街」。
よりアカデミックに食を追求する第2部(フォーラム)「軽井沢ガストロノミー・フォーラムその1」。
そして、豪華シェフ陣が、信州へのオマージュを込めてメニューを作り上げる第3部(ディナー)「ファーム・トゥー・テーブル2017」。
カジュアルに、知識・情報として、そして更に、ガストロノミーとして、軽井沢・信州の魅力と可能性を存分に楽しみえるプログラムです。
晩秋の軽井沢で皆様とお目にかかるのを、楽しみにお待ちしています。

・ 日 時 :2017年11月12日(日)
・ 会 場 :軽井沢マリオット・ホテル
・ 予 約 受 付 :10月6日 予約受付開始(Peatix)
・ 問い合わせ:リゾート軽井沢 mail: info-spainmbh.nifty.com
・ ホームページ: 公式ホームページほか、関連サイトはこちら

●第1部 ランチ「信州美食バル街」 12:00開場~14:30
入場料:前売 3500円、当日 4,000円( 800円チケット5枚)
軽井沢を中心とする人気店や注目の生産者が集合。
いながらにして信州の美味しいものを、ぐるっと食べ歩きできるフードコートです。
いろいろ試したい方には、当日追加チケットを販売いたします。

●第2部 フォーラム「軽井沢ガストロノミー・フォーラムその1」 14:30~17:30
入場料:800円(3講演有効)
現代日本の食文化をそれぞれの切り口から語る人気講師3人が、これからの美食文化について語ります。
講師:斎藤壽、マッキー牧元、猪口由美(敬称略)

●第3部 ディナー「ファーム・トゥ・テーブル2017・・軽井沢から世界へ・・」18:00~21:00
会費:20,000円(ディナーコース税サ込み・飲物別)
定員:50名
日本各地から集結した豪華シェフ陣が、それぞれ、信州の豊かな食へのオマージュを、一皿の料理に表現します。
信州ワインによるマリアージュも併せてご賞味いただけます。

●参加料理人:(予定)あいうえお順
秋山(六雁・東京)、石井(ル ミュゼ・札幌)、内堀(エブリコ・軽井沢)、
楠田(メツゲライ クスダ 芦屋)、厚東(ホテル ブレストンコート・軽井沢)、
斎藤(ストーブ・秋田)、當間(アンティカ オステリア デル ポンテ・東京)、
戸枝(レストラン トエダ・軽井沢)、松島(レストラン マツシマ・神戸)、
山田(山田チカラ・東京)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page
posted by nob / 2017.10.11

このページのトップへ
トップページバックナンバー定期購読広告掲載団体概要初めての方お問い合わせサイトマップ