軽井沢ニュース・観光・イベント・生活情報|軽井沢ニュース舎

軽井沢ラヴソング・アウォード2011町民代表審査員募集!

ご参加いただける方
・ 町内および近郊にお住まいの方で、応募者および応募者の関係者でない方
* 応募多数の場合は抽選となります

期 日:2010年11月27日(土)13:00集合(13:30開始)
場 所:音楽ロッヂゆうげん荘・ホールしなの(軽井沢町大字長倉大日向5780・TEL0267-45-6074)
申 込:事前申込が必要です。11月10日(水)までに名前、年齢、住所、TEL、FAXをご記入の上、
メールかファックスでお申し込みください。追ってご案内をお送りします。
特 典:ご参加いただいた方には、来年2月に開催されるグランプリコンサートチケットをお一人一枚
プレゼントいたします。
申 込:軽井沢ラヴソング・アウォード事務局
Mail:contact@karuizawa-lovesong.info/
FAX:0267-44-6681

参加申込書はこちらからダウンロードしてご利用いただけます。

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader が必要です。
Adobe Reader をお持ちでない方は、
下記よりダウンロード(無料)&インストールしてご利用ください。
Adobe Readerのダウンロード

posted by nob / 2010.11.06

軽井沢ラブソング・アウォード2011 第一次審査始まる。

昨日、2010年10月27日(水)より29日(金)まで、3日間の日程で、
軽井沢ラブソング・アウォード2011(HPは→こちら)」の第一次審査が始まった。
2011年のテーマは「バラードはいらない(愛・Emotion)」とのことで、同実行委員会及び軽井沢在住音楽専門家、プロデューサーグループにより第一次審査が行われる。応募総数は約200曲。北は北海道から九州・沖縄までの老若男女からの応募があったとのこと。最高齢は80歳前後の方から、最年少は高校生のバンドまで様々だ。なお、本年度の募集から始まった「学割」適用の応募数はまだまだ少なかったとのことなので、今後の「学割でエントリー」の浸透に期待したい。
第一次審査で選ばれた曲は、11月下旬予定の第二次審査(軽井沢町民代表審査員ならびに実行委員会の指名選考委員による採点方式)を経て絞られ、全12曲が2011年2月13日(日)軽井沢大賀ホールにて開催されるグランプリにてコンサート形式で披露される。
なお、グランプリ優勝賞金は100万円。大手音楽プロデューサーなどによって構成された審査員によって決定される。今からワクワク!今回はどんなミュージシャンたちが出演するのか楽しみだ。

posted by nob / 2010.10.28

新井英一ライブin信州

”私にとって 唄う事は生きる事 いくつもの物語を 人生にかさねて 魂を唄う事。
 それをあなたにぜひ 聞いてもらいたい。英一”

出 演:新井英一
ギター:高橋 望
篠 笛:村山二朗
アコーディオン:田ノ岡三郎

■日 時:2010/10/17(日)午後2時開場/午後3時14分開演
■場 所:エコールみよた あつもりホール
■チケット:前売3,500円、当日4,000円(全席自由)
■取 扱:エコールみよた 浅間縄文ミュージアム Tel.0267-32-8922

●主 催:新井英一の還暦を祝う仲間たち、浅間縄文ミュージアム(チケットで博物館も見学出来ます)
●後 援:お茶ぐら ゆいまある、神宮寺、フォーラム遊、長谷寺、杏の里、板画館、とんちゃん家、おうがにっくかふぇ、CoCoCala、ギャラリー洋々の森、ペンション森のふぁみりぃ、小諸ユースホステル、ベストフレンド、アトリエ キャットミント
●協 力:新井英一事務所

posted by nob / 2010.10.15

軽井沢ラヴソング・アウォード2011記者発表会

軽井沢ラヴソング・アウォード2011記者発表会

2010年8月3日(火)午後2時から、軽井沢駅3階さわやかホールにて、「軽井沢ラヴソング・アウォード2011記者発表会」が開催された。2011年度のテーマは「バラードは、いらない(愛・Emotion)」ということで、少々過激なテーマにとられる向きも否めないところではあるが、要するにLoveSongは感傷的で甘く切ないバラードには限らない。ということのメッセージだ。愛し愛される歓びを踊るリズムにたくしてほしい。若いエネルギーを、軽井沢ラブソング・アウォードに、もっともっと注入してゆきたい。との趣旨であるようだ。なお、今年度より応募費用に学割が導入され、一般3,000円のところを、大学・専門生2,000円、高校生以下1,500円とのこと。このあたりにも、若い方たちの参加を促してゆきたいといった工夫が感じられる。詳しくは、WEB検索で【軽井沢ラブソング】。URLは次の通り→ http://karuizawa.us/LoveSong/  なお、携帯サイトは、下記のQRコードを読み込んでほしい。
QRコード

posted by nob / 2010.08.06

大賀ホール、【無料】ステージ体験参加者募集!

「あなたが主役の1時間」というキャッチフレーズで、
軽井沢・大賀ホールにて【無料】の「ステージ体験参加者」を募集中!

ジャンルは問わず、ピアノ・ギターなどの楽器の演奏・弾き語り、室内楽、コーラス、ダンス、日本舞踊、落語などのステージ体験が【無料】で出来る。資格も、プロ・アマ問わず、とにかく大賀ホールのステージで演奏などをしてみたい!と希望する全ての方が対象だ。

■日程は、2010/8/3~31の内の数日
■詳しくは⇒ 軽井沢大賀ホールステージ体験コンサートについて をご参照ください。

posted by nob / 2010.07.20

ライナーキュッヒル

昨日は、軽井沢大賀ホールで、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団、第一コンサートマスター、
ライナー・キュッヒルのヴァイオリンリサイタルへ行ってきました。

主催、軽井沢響きの会で、ウィーンまで足を運び、今回日本での講演を実現させたという久木様ご夫妻からご招待いただき、パーティまで参加させていただきました。

うっとりするような、ライナー・キュッヒルの演奏と1725年製アントニオ・ストラディヴァリ「シャコンヌ」の音色、そして加藤洋之さんのピアノのデュオに場内うっとり。拍手喝采、やむことなくアンコール4回の講演となりました。

生で聞く音楽がこんなにも素晴らしいものかとまたつくづく改めて感じさせてくれるリサイタルでした。

パーティでは、『何か皆様にお話しすることは?』との問いに、キュッヒル氏「音楽を通して全てお話ししました」と。
奥様は日本人で、日本にはお里帰りでもあったのですね。

posted by suu / 2010.07.12

次の記事 | 前の記事
このページのトップへ
トップページバックナンバー定期購読広告掲載団体概要初めての方お問い合わせサイトマップ