軽井沢ニュース・観光・イベント・生活情報|軽井沢ニュース舎

軽井沢観光協会次期会長 土屋芳春氏を選任。

 軽井沢観光協会は平成23年2月25日、軽井沢中央公民館にて臨時総会を開き、次期会長に土屋芳春氏(1956年生まれ)=軽井沢町町議=ムーゼの森(軽井沢町塩沢地区風越公園内)代表=を選任した。
 同臨時総会には、会員ら59名が出席、委任203名を加えた過半数により、会員らの拍手をもって承認された。就任は平成23年4月1日で、軽井沢町議は平成23年3月31日付をもって辞職する。
 今回の決定は、藤巻進氏=前軽井沢観光協会長=現軽井沢町長が、軽井沢町長選出馬の為、平成22年11月18日に任期を残して辞任したことによるもので、軽井沢観光協会長の任期は本来2年だが、土屋氏は平成24年3月31日までの残りの期間を引き継ぐことになる。
 なお平成23年3月31日までは、副会長の尾沼好博氏=KESグループ代表が引き続き会長代行を務める。

■土屋芳春氏プロフィール…スパイシー
■土屋芳春氏(動画)…YouTube

posted by nob / 2011.02.25

軽井沢リゾート会議都市推進協議会(軽井沢RCC)設立総会・シンポジウム

軽井沢リゾート会議都市推進協議会(軽井沢RCC)が発足。設立総会・シンポジウム・懇親会が来る2011年2月28日(月)、軽井沢プリンスホテルにて開催される。

以下、概要資料より

観光地として週末には四季折々の自然を求め、多くの観光のお客様の来訪を得て賑わっております。しかし、季節間・月別・曜日別・格差は観光地の宿命とは言え、平日の利用を促進を図るすることが必要不可欠な重要課題とされており、その意味に於いて「本会議都市構想」は実に当を得たプロジェクトであります。
会議を招聘誘致することにより、会議は勿論のこと旅行者の増加、スポーツ・文化イベント・更には飲食などが自然発生的に派生いたし、人の往来が多くなり活況を施し消費拡大も期待されます。更に視察などが行われば、町内各施設への人の流れが増幅されると予想され、ホテルやレストランをはじめ地域のあらゆる商工業者にも大いなる恩恵があることと思います。
軽井沢町はその立地特性や町全体で推進していく前提で取り組めば国内はもとより国際的なリゾート会議都市の仲間入りが可能と思われます。スイスの「ダボス」・米国コロラド州の「アスペン」に並ぶ軽井沢が世界のリゾート会議都市になるためにはやるべきことは多々ありますが、一番重要なことは地域が理解や認識を持つことからです。

日時:平成23年2月28日(月)14:00~19:00
会場:軽井沢プリンスホテル「メインバンケットホール長野」0267-42-1111
   長野新幹線軽井沢駅下車南口 徒歩13分

申し込み・問い合わせ:
軽井沢リゾート会議都市推進協議会事務局:軽井沢町商工会 担当:西澤 和夫
TEL:0267-45-5307 FAX:0267-46-1498
 
WEBサイト:e軽井沢.com

posted by nob / 2011.02.19

軽井沢ラブソング・アウォード グランプリ・コンサート 2011年2月13日開催

軽井沢ラブソング・アウォード2011 グランプリ・コンサートが、2011年2月13日(日)/軽井沢大賀ホールにて開催される。時間は、12時30分開場・13時開演。
当コンサートは、軽井沢ウインターフェスティバル2011のイベントのひとつで、今年もバレンタイン・デー前日の日程となった。
今年のテーマは「バラードはいらない ~愛・Emotion~」。様々なジャンル~アップテンポのロック・ナンバーまでバラエティ溢れる楽曲がエントリーされている。約2時間のコンサートでは、決勝まで勝ち残った12組のアーティストたちが思い思いのラブソングでバトルを繰り広げるとともに、コンサート後半では、昨年2010年のグランプリ:天秤が数曲演奏する予定。なお、軽井沢ラブソング・アウォード公式WEBサイトでは、エントリー局の試聴が可能。WEB投票数で「WEBヒット賞」が決まるので、興味のある方はぜひ覗いてみてほしい。
また、コンサートのもようは、2月27日(日)にabn長野朝日放送にて録画(編集)を放送、3月7日にはNHK「ドキュメント20min.(ミニッツ)」(NHK長野放送局制作)にてドキュメンタリー番組として構成された番組を放送予定。
チケットのお求めは、大賀ホールチケットサービス/TEL:0267-31-5555 又は、軽井沢ラブソング・アウォード実行委員会/TEL:0267-48-2728 にて。
お問い合わせは、軽井沢ラブソング・アウォード実行委員会
 TEL:0267-48-2728  eメール:contact@karuizawa-lovesong.info/ まで。

posted by nob / 2011.01.28

軽井沢町・新町長 藤巻氏に決まる!

平成23年1月23日執行の軽井沢町長選挙は、藤巻氏が初当選を果たしました。

最終票は、

  • 当選・藤巻進(無所属・新) 4,937票
  • 上原清隆(無所属・新) 2,947票
  • 大浦洋介(無所属・新) 2,041票

投票結果の詳細については、軽井沢町ホームページ を併せてご確認ください。

藤巻氏は59歳。平成7年から軽井沢町議会議員を3期、その後軽井沢観光協会会長などを経て、町長選挙に立候補。
初当選を果たした藤巻氏は「観光協会での経験を生かして外国人観光客や結婚式を挙げる人たちを呼び込むことにいっそう力を入れ、滞在型のリゾート地として軽井沢をPRしたい。また町に「都市デザイン室」を新たに設置し、街路樹を整備するなどして町並みの美化につとめたい」と話しています。
[出典:NHKニュース]

今回の投票率は64%で、前回を2.3ポイント下回っています。選挙期間が短かったことも影響したかもしれません。

posted by nob / 2011.01.24

北軽井沢ルオムの森 イヴェントのお知らせ

温かい暖炉の火に囲まれて、静かな森の中で過ごしてみませんか。

posted by suu / 2011.01.09

新年あけましておめでとうございます

昨年中は、軽井沢ニュースをご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
本年は「兎年」。軽井沢ニュースも飛躍の年として頑張ってゆきたいと考えております。
どうぞ、本年もよろしくお願い申し上げます。
※軽井沢ニュース次号は、平成23年2月4日(89・90合併号)発行予定です。

posted by nob / 2011.01.01

次の記事
このページのトップへ
トップページバックナンバー定期購読広告掲載団体概要初めての方お問い合わせサイトマップ