軽井沢ニュース・観光・イベント・生活情報|軽井沢ニュース舎

うつについて学んでみませんか?

お時間、ご興味がございましたら、ぜひご参加ください。お待ちしてます!

第1回  秋の軽井沢セミナー

「折れない心をつくる方法」
~大ストレス時代の日本。今、自分の心と向き合ってみる~

日本は大ストレス時代を迎えています。
環境の激変や不安感から「心が折れてしまいそうだ」と訴える人が激増しています。
本セミナーでは、ショックな出来事の受け止め方や、うつのメカニズム、うつ病になりやすいタイプ、
うつとの向き合い方、うつにならないために気をつける事、家族をうつから守る方法などを学びます。
講師は、メディアにも頻繁に登場する渡部卓氏。個人でお悩みの方のカウンセリングもご用意しました。

2011.11.3 (木・祝日)
〈場 所〉  軽井沢文化学園山荘(レイクニュータウン内)
〈時 間〉  15:00~17:00
〈受講料〉  2.500円(当日3,000円)
〈宿泊の場合〉軽井沢文化学園山荘/1泊2食付 12,000円(事前予約・連泊可)

講 師  渡 部 卓 氏
メンタル・ストレス・うつ、ワークライフバランス、職場コミュニケーションなど難しいといわれるトピックを専門用語を使わずにわかりやすく解説することに定評がある。職場のストレス・メンタル対策では、財務省・経済産業省・総務省などの官公庁、三菱電機、日本総研など民間企業、都道府県市町村などでの講演実績も多い。日本カウンセリング学会理事。中国国立西北工業大学ソフトウエア学部など中国の3つの大学の客員教授。早稲田大学理工学部で「メンタルヘルス」「ワークライフバランス」、お茶の水女子大学で「産業メンタルヘルス」の講座を担当。主な著書に「こころがラクになるメンタフ・ダイアリー』「メンタルヘルス対策の実務と法律知識(共著)」(日本実業出版社)、「カウンセリング実践ハンドブック』(丸善)「折れない心をつくるシンプルな習慣」(日本経済出版社)などがある。東京・千代田区の四ツ谷・麹町にオフィスを構えるが、今年からは軽井沢の八風の郷にリゾートオフィス・カウンセリングルームを開設し、軽井沢での執筆活動や、講演、カウンセリング活動を本格的に行っていく。

講師  渡部 卓

経   歴
神奈川県立 平塚江南高校卒
米国ボストン大学短期留学
早稲田大学政治経済学部経済学科卒
米国コーネル大学産業労働関係学部(ILR)単位取得
米国ノースウェスタン大学 ケロッグ経営大学院卒 MBA取得

職 歴
モービル石油株式会社 仙台支店、経営企画部、海外派遣留学など
日本ぺプシコ社入社 フランチャイズマネジャー 支店長職など
米国ぺプシコーラ社 ニューヨーク本社 プロジェクトマネジャー
ヘインズブランズジャパン株式会社 マーケティング部長

株式会社AOLジャパン Marketing&Sales General Manager
日本シスコシステムズ株式会社 第2営業本部 本部長
株式会社ネットエイジ(現 株式会社 ngi group )代表取締役 副社長 COO
株式会社ライフバランスマネジメント 代表取締役 社長
株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント 執行役員
ライフバランスマネジメント研究所 代表
株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント 顧問
株式会社ライフバランスマネジメント研究所 代表取締役社長

早稲田大学理工学部 非常勤講師 3科目       現任
国立 西北工業大学(中国陝西省西安市)客員教授 2科目  現任
国立 お茶の水女子大学 生活科学部 非常勤講師 1科目  現任
沈阳大学 教育学院 (中国遼寧省沈阳市)客員教授  現任
上海師範大学 教育学院(中国上海市)客員教授    現任
早稲田大学 エクステンションセンター 講師 2科目 現任
朝日カルチャーセンター 講師  1科目       新任

共催/ セドナ株式会社(代表 庄司祐子)  ドマーニ・プランニング(代表 鈴木えり子)
後援/ 軽井沢観光協会、軽井沢ニュース舎

〈お問合せ〉 090-9669-0512(担当 鈴木)

posted by suu / 2011.09.06

軽井沢ラヴソング・アウォード2012 の楽曲エントリー開始!

軽井沢ラヴソング・アウォード2012

軽井沢ラヴソング・アウォード2012 のエントリー(音楽コンテストへの楽曲応募受付)が、平成23年9月1日からエントリー受付開始された。
2003年より開催されてきた同コンテストも、今大会(2012年2月グランプリに向けた大会)で通算9回目。2009年からは、町の冬を彩る公式行事である「軽井沢ウインターフェスティバル」の一環として実施している。
なお、軽井沢ラヴソング・アウォード2012 の楽曲テーマは2011年大会の流れを引き継ぎ、「UP BEAT(バラードはいらないⅡ)」。「アップ・ビートの躍動的なラヴソングを奮ってご応募いただけましたら幸いです。」とのこと。
PDF資料は下記からダウンロード可能
軽井沢ラヴソング・アウォード 楽曲公募チラシ
軽井沢ラヴソング・アウォード エントリーシート

■詳しくは:
軽井沢ラヴソング・アウォード事務局
〒389-0113 長野県北佐久郡軽井沢町発地1157-6
TEL:0267(48)2728 (土日及び祝日を除く平日10:00~17:00)
※公式WEBサイト http://karuizawa-lovesong.info/
※facebookページ http://www.facebook.com/KaruizawaLoveSongAward
※MySpace http://www.myspace.com/karuizawa-lovesong

posted by nob / 2011.09.01

第3回軽井沢検定試験、結果発表される。

軽井沢観光協会は、同協会にて実施している「軽井沢検定」(今回が第3回)の2級・3級の試験を、平成23年7月24日(日)軽井沢町中央公民館にて実施。その結果を、平成23年8月26日に同協会ホームページにて発表した。
第3回目となる今回の受験者総数は109名で、合格者数は98名。合格者のうち49名が50歳以上でちょうど50%を占めている。地域別の受験者の割合も、軽井沢町内が50%弱、関東が30%強となっており、軽井沢検定の今後の発展が期待される。

さらに詳しくは、同協会「軽井沢検定」をご参照ください。

posted by nob / 2011.08.26

「風のガーデン浅間ヶ丘」オープン!

株式会社日本リゾートシステムは、軽井沢町発地・湯河原地域に5,800平米の花と緑に囲まれた「風のガーデン浅間ヶ丘」をオープンした。軽井沢の名所を増やしたい、発地・湯河原地域の発展に貢献したいとの考えで、庭園からの浅間山とその景色は他に類を見ない絶景の場所と、庭園に対する自信をうかがわせる。
写真は、平成23年8月22日(月)午後、完成披露のようす。



■詳しくは:
株式会社日本リゾートシステム
〒389-0102
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢491-5
TEL. 0267-41-2288


posted by nob / 2011.08.22

軽井沢ニュース第96号WEB版UPしました。

軽井沢ニュース第96号(2011年8月12日発行/紙版)WEB版UPしました。
TOPページよりご参照ください。
※WEB版のご利用方法は「初めての方」をご覧ください。

posted by nob / 2011.08.18

軽井沢ラヴソング・アウォード2012記者発表

2011年8月2日、軽井沢駅さわやかホールにて。
今回で9回目を迎える軽井沢ラヴソング・アウォード2012の記者発表が行われた。
今回のテーマは、前回2011年大会のテーマを引き継ぐもので、「UP BAET」(サブテーマ:バラードはいらないⅡ)。
昨今のミュージックシーンの変化に伴い、ラヴソングと言ったらバラードという先入観を拭い、躍動的でアップ・ビートな楽曲で応募して欲しいとのこと。
写真左から、実行副委員長 内堀次雄氏、プランニングプロデューサー 星野和彦氏、実行委員長 松葉榮三氏、名誉顧問・軽井沢観光協会長 土屋芳春氏。

2011年9月1日~10月7日までの応募期間で寄せられた楽曲(歌入り必須)を、一次・二次審査を経て勝ち残った12曲にて、2012年2月12日(日)の軽井沢大賀ホールにおける決戦のグランプリ・コンサートが開催される。
軽井沢から日本中へ、そして世界へ発信されるようなラヴソング&アーティストの創出が期待される。

グランプリ審査員は、音楽プロデューサー 三倉文宏氏、EMI 子安次郎氏、音楽プロデューサー 鈴木BON道夫氏、ホリプロ 松林天平氏、ほか。

詳しくは、下記の各公式ホームページにてご確認ください。
公式WEBサイト http://karuizawa-lovesong.info/
軽井沢ラヴソング・アウォードfacebookページ
MySpace http://www.myspace.com/karuizawa-lovesong

posted by nob / 2011.08.02

次の記事 | 前の記事
このページのトップへ
トップページバックナンバー定期購読広告掲載団体概要初めての方お問い合わせサイトマップ